長い名前の協議会です(笑)

今の働き方は間違っていると考えています。
ワークシェアリングを活用することで、再雇用の幅が広がります。
女性活用、高齢者活用の方法の一つとして企業が、地域が取り組むべき課題だと思います。
育児、介護のために余儀なく離職する方々の再雇用についても、ワークシェアリングと短時間労働がキーワードとなります。

また、障害者就労に関しても環境や内容、考え尽くしたとは言えません。
政府の政策に合わせて無理矢理雇用した、考えたくはありませんが、補助金のために雇用した、というところがあるかもしれません。
就職というように、職をつくって就労して頂ければ、双方にとっていい結果が出ると信じています。

そういった事を研究したり、実践したりする協議会です。
今はまだ、情報収集と内部での勉強会が主ですが、興味のある方は是非ご参加ください。

事務局 DC担当まで